妊活中は女性ホルモンと食事の栄養バランスはとても重要

妊活中は女性ホルモンと食事の栄養バランスはとても重要

 

妊娠しやすい体質にするためには女性ホルモンの分泌と栄養のバランスが必須条件!

 

ビタミンやミネラルなどの栄養素は、私たちが健康かつ活発に生活して暮らしていくためには不可欠です。

 

そのため栄養素が不足すると

 

「疲れやすい」
 
「カゼをひきやすい」
 
「なかなか眠れない」
 
「イライラしやすい」

 

などの不快症状を引き起こす原因になってしまうのです。

 

それだけではなく、生体機能そのものの乱れも生じてホルモンの分泌やバランスを悪化させてしまうので、不妊症も栄養素不足が引き起こす症状の一つであるとも考えられます。

 

生殖機能のリズムを正し、妊娠しやすい体質にするためには、ホルモンバランスや栄養バランスを整えることが大切です。

 

体が”錆び”ついていては妊娠ができなくなる!?

 

ビタミンやミネラルなどの栄養素には、細胞の若さを保ち、ホルモン分泌をを活性化させる働きがあります。

 

もし、これらの栄養素が不足すると、体内は酸化し錆びつき全身の機能が老化してしまいます。

 

その結果、血液循環も悪くなり、ホルモン分泌も衰えがちになります。

 

=妊娠も難しくなる

 

と言えるでしょう。

 

食事だけで必要な栄養素を摂取できない場合、サプリメントで補うことをおススメいたします。

 

栄養がまんべんなく行き届けば、体調が整えられ、健康体の維持や妊娠に必要なホルモンも十分生成されるようになり、生殖機能の活性化も期待できます。

 

妊活中の女性や妊娠計画中のパートナー男性には特に葉酸の効能を理解して、食事やサプリメントの摂取することが先天性異常の少ない赤ちゃんや母体の健康、妊娠生活を迎えるうえで欠かせないものとなるでしょう。

 

女性ホルモン,食事,食べ物

 

アメリカのカリフォルニア大学バークレー校のDr.ブレンダ エスケナージ(Brenda Eskenazi)が、 Human Reproduction(ヒューマン・リプロダクション)誌の電子版に 「葉酸による精子の染色体異常に与える影響」についての記事を発表しています。

 

葉酸を摂取することは、男性の精子を正常に保つために役立つようです。サプリメントや緑葉野 菜などから葉酸が多く摂取した男性は、精液の異常が少なく、特に染色体が異常な精子が少ないことがわかりました。
健康な男性の 1 〜 4 パーセントが、いくつかのタイプの染色体異数性をもつと推定されます。
研究結果は、葉酸の高い摂取は精子の染色体異数性の低い発生に関係するという、統計的 に重要な関係を示しました。
葉酸の摂取量が上位 25 パーセントの、最も摂取量が多いグループは、より少ない摂取量 のグループより、いくつかのタイプの染色体異数性が 20 〜 30 パーセント低下しました (以下省略)。

 

関連ページ

妊娠中に分泌されるプロゲステロンというホルモンって?
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中の気を付けたい女性ホルモンと飲み物の関係性
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中のノンカフェイン講座
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンの変化でとても辛いつわりの克服方法
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中は気を付けたい妊娠線の予防とホルモンの関係
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!