妊娠中のノンカフェイン講座

妊娠中のノンカフェイン講座

 

ノンカフェインのお茶として代表的なのは麦茶ですね。

 

麦茶は胃の粘膜を保護し、血液をサラサラにする効果があるので、つわりの時期もおススメです。

 

また豆や穀物などの茶葉を使用していないノンカフェインのものもたくさんあります。

 

試してみて、自分に合った好きな味を見つけましょう!

 

女性ホルモン,食事,食べ物 主なノンカフェイン飲料

 

麦茶、コーン茶、そば茶、ルイボスティー、オリーブ茶、杜仲茶、ハーブティー

 

リラックス効果もあるハーブティーは特におススメです

 

ハーブティーはビタミンやミネラルを豊富に含むものが多く、妊娠中にもおススメ。

 

リラックスや疲労回復、滋養強壮など、それぞれ効果があるので、体調に合わせて気軽に試してみて欲しいですね。

 

どうしても飲みづらい人はブレンドしたり、レモンなどを加えると飲みやすくなります。

 

ただし、ローズマリーなど妊娠中は極力避けた方がいいハーブもあるので購入時に専門店で確認しましょう!

 

 

女性ホルモン,食事,食べ物

 

ローズヒップ

レモンの20倍のビタミンを含み「ビタミンの爆弾」と呼ばれています。
ビタミンCを飲むことで美肌効果も◎
風邪の予防にも効果的です。

 

カモマイル・ジャーマン

胃腸に優しく、身体を温める働きがあり、リラックス効果もあり就寝前にカップ一杯がおススメです。
ミルクティーにも◎

 

ダンディライオン

タンポポのこと。 イヌリン(食物繊維)を豊富に含むので、便秘がちな時におすすめ。
産後は母乳を出しやすくすると言われています。

 

ハイビスカス

カリウムとクエン酸が豊富に含まれています。
特有の酸味には疲労回復が期待できるので、気分転換やリフレッシュしたいときに特に効果があり!

 

関連ページ

妊娠中に分泌されるプロゲステロンというホルモンって?
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中の気を付けたい女性ホルモンと飲み物の関係性
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊活中は女性ホルモンと食事の栄養バランスはとても重要
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンの変化でとても辛いつわりの克服方法
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中は気を付けたい妊娠線の予防とホルモンの関係
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!