妊娠中の気を付けたい女性ホルモンと飲み物の関係性

妊娠中の気を付けたい女性ホルモンと飲み物の関係性

 

妊娠中に聞いたことあると方も多いと思いますが、一部で「カフェインの取り過ぎは赤ちゃんに悪影響がある」という報告があり、女性ホルモンが乱れがちな妊婦さんの神経を刺激させる働きもあります。

 

なので、できるだけ妊娠中は意識してノンカフェインのものを選びましょう。

 

アルコールの場合、妊娠初期は胎児の器官形成、中期・後期には赤ちゃんの知能や発達に影響する心配があるものです。

 

だから、妊娠中は絶対禁酒を心がけましょう!

 

女性ホルモン,食事,食べ物 カフェインの含有量(各100mlあたり)

 

  • コーヒー   **********約60r
  • 紅茶   **************約30r
  • ココア   ************ 約5〜10r
  • 緑茶(玉露)   ******約160r
  • 緑茶(煎茶)   ******約20r
  • ウーロン茶   *******約20r
  • ほうじ茶  ***********約20r
  • 玄米茶   ************約10r
  • 番茶   ***************約10r

 

その他、一部の栄養ドリンクにも含まれます。紅茶やコーヒーにはカフェインレスのものをあります。

 

女性ホルモン,食事,食べ物

 

女性ホルモン,食事,食べ物

コーヒー1日1杯程度なら問題なし!

 

妊娠中のカフェイン摂取は、1日200rまでにしましょう!
コーヒーなら1日1杯が目安。その程度なの摂取量なら問題ないでしょう。

 

 

関連ページ

妊娠中に分泌されるプロゲステロンというホルモンって?
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊活中は女性ホルモンと食事の栄養バランスはとても重要
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中のノンカフェイン講座
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンの変化でとても辛いつわりの克服方法
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
妊娠中は気を付けたい妊娠線の予防とホルモンの関係
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!