女性ホルモンの効果を損なわない適量なアルコール摂取量の目安は?

女性ホルモンの効果を損なわない適量なアルコール摂取量の目安は?

厚生労働省では、1日平均で純アルコール量20g程度を節度ある適度なアルコール飲酒としています。

 

それはそれぞれの酒類にすると、おおよそが下記ののような量。

 

ただし、これは男性の場合で、女性の場合は1/2〜2/3程度が適量と考えているので注意が必要です。

 

アルコールの一日の適正摂取量

 

女性ホルモン,食べ物

 

ワインなら

200ml(グラス1.5杯〜2杯程度)

 

酎ハイなら

350mlの缶が1本程度

 

ビールなら

中ビン、あるいはロング缶1本程度

 

ウイスキーなら

約1杯程度

 

日本酒なら

約1合程度

 

女性ホルモン,食べ物

女性はストレスからアルコール依存症になりやすい?

 

 

アルコールはストレスの解消に一役かってくれます。

 

夕食時の1杯を楽しみにしている人も多いはず

 

更年期になるころからストレスを感じることも増え、子供の手が離れた孤独感からアルコールの量が増えるケースも少なくありません。

 

そこで、気づかぬうちにおちいりがちなのがアルコール依存症です。

 

病院での治療は必要ないまでも、アルコールが家にないと落ち着かないといった人は要注意。

 

アルコール以外でストレス発散をする方法を考えましょう。

関連ページ

若さと健康を保つ食事と食べ物
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
積極的に摂取したい女性ホルモンを分泌させる補腎食品
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンを増やす身体を温める食事法
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンを増やす主な大豆(イソフラボン)製品とは?
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンの敵を排除! カルシウムとビタミンDの食品群
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモン力を高める肥満を防ぐ食事のとり方
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンと同様に働く腸内細菌エクオールって何!?
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモン活性化させる骨盤矯正体操が効果的
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンを分泌させる睡眠の質と成長ホルモンとは!?
肌にハリを与え気持ちを安定させ、いつまでもキレイで心身ともに若々しさを保っていく秘訣は女性ホルモンにあり! 管理栄養士がプロの視点で特に重要な身体を作る食事のポイントを解説!キレイを創る食習慣や生活習慣の改善に取り組みましょう!
女性ホルモンがカギを握る女性の加齢臭対策
今や当たり前!?となりつつある男性のみならず悪臭を放つ女性の加齢臭。その女性の加齢臭の鍵を握るのが何と言っても女性ホルモンなのです。ここでは女性ホルモンの活用と加齢臭について詳しくご紹介しています。